「アイオクリ」などのヒットシングルやハジ→とのコラボ曲など、水が跳ねるように流麗で瑞々しい11曲は温かく力強い生命力にあふれていて、現在の彼女がいかに精力的かつ、のびのびと音楽活動を行なっているかがうかがえる。うねるバンドサウンドの「ATTENTION」で攻めの姿勢を見せつけ、壮大な愛を歌う「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」で美しく幕を締める大充実の5thアルバムだ。
(佐藤志保)
コメントはありません

このアーティストのその他のノート

miwaについて