ヒット曲「全力少年」のリアレンジ作品となる今作は、奥田民生の完全プロデュースによって両者の“らしさ”を加えながら楽曲の新たな魅力を引き出した。ロックテイストあふれるギターサウンドを中心に構成され、泥臭さやがむしゃら感がより強くなった。反対に、「ハナツ(premium ver.)」のセルフカバーはストリングスが際立ち、壮大なアレンジが胸に響くナンバーに生まれ変わっている。
(森川里沙子)
コメントはありません

このアーティストのその他のノート

スキマスイッチについて