3作連続シングルのラスト。直枝政広(カーネーション)サウンドプロデュースの「オリオン座」はピアノを基調にしたドラマチックなバラードで、いつも以上に着飾らない歌唱とメロディー、言葉で聴かせているだけに、どうにもこうにもキュンときてしまう。生ハムと焼うどんとのコラボ「YABATAN伝説」は得意の熱量満点しっちゃかめっちゃか路線のポップナンバー。爆走っぷりもアウトロの叫びも清々しいです。
(田山雄士)
コメントはありません

このアーティストのその他のノート

大森靖子について